本日の金相場プラチナ相場

国内金価格・プラチナ価格とNY金相場・プラチナ相場、為替・ドル円相場のチャートとテクニカル情報を日々チェック。独自の相場観とデータ分析を元に相場動向を分析します。

金プラチナ国内価格5/17とチャート

2021年5月17日の国内、金価格は前日比+66円、プラチナ価格は前日比+44円となりました。
国内金価格は今年高値を更新しました。

国内金価格推移 2021年5月17日

国内金価格推移 2021年5月17日

過去31日の高値:7,067(5/17) 安値:6,517(3/31) 変動値幅:550 変動率:7.8%

本日の国内金価格(買取):
PRICE(価格):7,067円/g(前日比+66円・騰落率0.9%)
9MA(9日移動平均):6,941.7円/g(乖離率:1.8%)
21MA(21日移動平均):6,812.9円/g(乖離率:3.7%)
90MA(90日移動平均):6,713.0円/g(乖離率:5.3%)
RSI(9):94.8%
RSI(14):84.7%
RSI(14)が要注意ゾーン83%に達しています...

国内プラチナ価格推移 2021年5月17日

国内プラチナ価格推移 2021年5月17日

過去31日の高値:4,750(5/10) 安値:4,428(4/14) 変動値幅:322 変動率:6.9%

本日の国内プラチナ価格(買取):
PRICE(価格):4,677円/g(前日比+44円・騰落率0.9%)
9MA(9日移動平均):4,674.7円/g(乖離率:0.0%)
21MA(21日移動平均):4,606.4円/g(乖離率:1.5%)
90MA(90日移動平均):4,383.2円/g(乖離率:6.7%)
90日移動平均乖離率が危険ゾーン6%に達しています...
RSI(9):55.9%
RSI(14):61.8%


90日移動平均乖離率のチェックポイント
RSIのチェックポイント

※各チャートの補足説明、節目やターゲット、予想などはこちらのサイト:金プラチナ短期相場観にて日々更新しています。

5月後半も堅調持続?なら雇用統計の6月4日がNY金の要注意日(5/16)
加速予想の米労働市場は急失速、NY金は脱・下落トレンド加速(5/9)
パウエル発言と雲に引っかかってNY金は脱下落トレンドへ?(5/2)

5月後半も堅調持続?なら雇用統計の6月4日がNY金の要注意日

5月後半も堅調持続?なら雇用統計の6月4日がNY金の要注意日

米4月雇用統計の大幅下振れの次は4月消費者物価の大幅上振れ。「インフレ上昇は一時的」と理解しながらも局面的には米10年債利回りが急騰し、テーパリング前倒し観測もチラついて米株は急落、ドル高の流れにも押されてNY金も1830ドル台から1820ドル台へと反落。週末には持ち直したものの、1830-40ドル台で上値を押さえられる状態が続き、頭打ち感も。

5月後半に向けて、NY金は重要な攻防ラインに差し掛かってきたかもしれません。
1670ドル台の今年安値を3月に2度つけてダブルボトムを形成し、4月からはきれいな上昇チャネルを形成しての堅調推移が続きます。
3月18日高値1754.2ドルがダブルボトムのネックラインとなり、値幅は最大で1754.2-1673.3=80.9ドル。
ネックラインから80.9ドル上昇した場合の水準は、1754.2+80.9=1835.1ドル。
ちょうど現状水準に相当し、今年高値から安値までの61.8%戻し(1852.0)には惜しくも届かず反落へ、といった展開もやむなしの状況のようにも見えます。

しかし、テーパリング観測が再燃しない状態がもう少し続くなら、上昇チャネルを維持した堅調推移が5月後半にかけてもう少し続く可能性も否定できません。
現状の1840ドル台を超えて年初来の61.8%戻しを突破できたなら、昨年8月最高値から今年安値までの半値戻し(1881.3)が意識され、その先には1900ドルの大台も見えてくるような展開もありうるかもしれません。

ただし、5月後半も堅調推移が続いた場合、上昇チャネル継続長期化とともに反落警戒感も高まることになります。
6月2日から3日にかけては雲のねじれも発生。今年2月上旬の雲のねじれ付近では反発局面が頭打ちとなって反落し、3月1-2日には戻り高値からの急反落で1800ドル割れから1700ドル割れへ、3月9-15日にかけて2回続けて発生した雲のねじれ付近では、今年安値をつけて反発し、ダブルボトムのネックラインをつけて反落へ。
今年、雲のねじれ付近では毎回、トレンド転換点となったり、重要な節目を形成してきました。

5月後半も堅調持続の場合、日柄的には5月雇用統計の6月4日は要注意日となるかもしれません。

スポンサーリンク
 


加速予想の米労働市場は急失速、NY金は脱・下落トレンド加速(5/9)
パウエル発言と雲に引っかかってNY金は脱下落トレンドへ?(5/2)
三役好転で三角保ち合い上抜けのプラチナ、61.8%の攻防へ(4/25)

金プラチナ相場とドル円 NY市場5/14終値とチャート

2021年5月14日NY市場終値、金相場は前日比+14.1ドルとなりました。
プラチナ相場は前日比+16.3ドルとなりました。

NY市場金相場推移 2021年5月14日

NY市場金相場推移 2021年5月14日

過去31日の高値:1,838.1(5/14) 安値:1,728.4(4/1) 変動値幅:109.7 変動率:6.0%

2021年5月14日終値 NY市場金相場:
PRICE(価格):1,838.1ドル/toz(前日比+14.1ドル・騰落率0.8%)
9MA(9日移動平均):1,818.4ドル/toz(乖離率:1.1%)
21MA(21日移動平均):1,795.6ドル/toz(乖離率:2.4%)
90MA(90日移動平均):1,784.5ドル/toz(乖離率:3.0%)
RSI(9):71.5%
RSI(14):70.1%

※1toz(トロイオンス)=31.1035g

NY市場プラチナ相場推移 2021年5月14日

NY市場プラチナ相場推移 2021年5月14日

過去31日の高値:1,265.5(5/10) 安値:1,157.1(4/13) 変動値幅:108.4 変動率:8.9%

2021年5月14日終値 NY市場プラチナ相場:
PRICE(価格):1,222.8ドル/toz(前日比+16.3ドル・騰落率1.4%)
9MA(9日移動平均):1,237.2ドル/toz(乖離率:-1.2%)
21MA(21日移動平均):1,225.8ドル/toz(乖離率:-0.2%)
90MA(90日移動平均):1,185.2ドル/toz(乖離率:3.2%)
RSI(9):47.0%
RSI(14):44.7%

為替ドル円推移 2021年5月14日

為替ドル円推移 2021年5月14日

過去31日の高値:110.71(4/2) 安値:107.88(4/23) 変動値幅:2.83 変動率:2.6%

2021年5月14日終値 為替ドル円
PRICE(価格):109.37円/ドル(前日比-0.08円・騰落率-0.1%)
9MA(9日移動平均):109.127円/ドル(乖離率:0.2%)
21MA(21日移動平均):108.753円/ドル(乖離率:0.6%)
90MA(90日移動平均):107.297円/ドル(乖離率:1.9%)
RSI(9):55.7%
RSI(14):64.0%
※相場価格はNY市場終値
※nMA(n日移動平均線)は過去n日間の単純移動平均
※RSI(n):A/(A+B)×100
 A:n日間の上昇値幅合計
 B:n日間の下降値幅合計

チャートの詳細説明・見方はこちら



NY金相場1ドル変動 => 国内金価格は約3.5円変動
ドル円10銭(0.1円)変動 => 国内金価格は約5.9円変動
NYプラチナ相場1ドル変動 => 国内プラチナ価格は約3.5円変動
ドル円10銭(0.1円)変動 => 国内プラチナ価格は約3.9円変動

90日移動平均乖離率のチェックポイント
RSIのチェックポイント

※各チャートの補足説明、節目やターゲット、予想などはこちらのサイト:金プラチナ短期相場観にて日々更新しています。

加速予想の米労働市場は急失速、NY金は脱・下落トレンド加速(5/9)
パウエル発言と雲に引っかかってNY金は脱下落トレンドへ?(5/2)
三役好転で三角保ち合い上抜けのプラチナ、61.8%の攻防へ(4/25)

金プラチナ国内価格5/14とチャート

2021年5月14日の国内、金価格は前日比+31円、プラチナ価格は前日比-3円となりました。

国内金価格推移 2021年5月14日

国内金価格推移 2021年5月14日

過去31日の高値:7,001(5/14) 安値:6,517(3/31) 変動値幅:484 変動率:6.9%

本日の国内金価格(買取):
PRICE(価格):7,001円/g(前日比+31円・騰落率0.4%)
9MA(9日移動平均):6,907.1円/g(乖離率:1.4%)
21MA(21日移動平均):6,795.0円/g(乖離率:3.0%)
90MA(90日移動平均):6,709.8円/g(乖離率:4.3%)
RSI(9):93.7%
RSI(14):83.2%
RSI(14)が要注意ゾーン83%に達しています...

国内プラチナ価格推移 2021年5月14日

国内プラチナ価格推移 2021年5月14日

過去31日の高値:4,750(5/10) 安値:4,428(4/14) 変動値幅:322 変動率:7.0%

本日の国内プラチナ価格(買取):
PRICE(価格):4,633円/g(前日比-3円・騰落率-0.1%)
9MA(9日移動平均):4,669.4円/g(乖離率:-0.8%)
21MA(21日移動平均):4,602.0円/g(乖離率:0.7%)
90MA(90日移動平均):4,371.8円/g(乖離率:6.0%)
90日移動平均乖離率が要注意ゾーン4%に達しています...
RSI(9):42.2%
RSI(14):53.8%


90日移動平均乖離率のチェックポイント
RSIのチェックポイント

※各チャートの補足説明、節目やターゲット、予想などはこちらのサイト:金プラチナ短期相場観にて日々更新しています。

加速予想の米労働市場は急失速、NY金は脱・下落トレンド加速(5/9)
パウエル発言と雲に引っかかってNY金は脱下落トレンドへ?(5/2)
三役好転で三角保ち合い上抜けのプラチナ、61.8%の攻防へ(4/25)

金プラチナ相場とドル円 NY市場5/13終値とチャート

2021年5月13日NY市場終値、金相場は前日比+1.2ドルとなりました。
プラチナ相場は前日比-19.4ドルとなりました。

NY市場金相場推移 2021年5月13日

NY市場金相場推移 2021年5月13日

過去31日の高値:1,837.6(5/10) 安値:1,715.6(3/31) 変動値幅:122.0 変動率:6.7%

2021年5月13日終値 NY市場金相場:
PRICE(価格):1,824.0ドル/toz(前日比+1.2ドル・騰落率0.1%)
9MA(9日移動平均):1,813.3ドル/toz(乖離率:0.6%)
21MA(21日移動平均):1,792.3ドル/toz(乖離率:1.8%)
90MA(90日移動平均):1,785.7ドル/toz(乖離率:2.1%)
RSI(9):74.0%
RSI(14):67.5%

※1toz(トロイオンス)=31.1035g

NY市場プラチナ相場推移 2021年5月13日

NY市場プラチナ相場推移 2021年5月13日

過去31日の高値:1,265.5(5/10) 安値:1,157.1(4/13) 変動値幅:108.4 変動率:9.0%

2021年5月13日終値 NY市場プラチナ相場:
PRICE(価格):1,206.5ドル/toz(前日比-19.4ドル・騰落率-1.6%)
9MA(9日移動平均):1,238.0ドル/toz(乖離率:-2.5%)
21MA(21日移動平均):1,224.7ドル/toz(乖離率:-1.5%)
90MA(90日移動平均):1,184.1ドル/toz(乖離率:1.9%)
RSI(9):50.5%
RSI(14):43.6%

為替ドル円推移 2021年5月13日

為替ドル円推移 2021年5月13日

過去31日の高値:110.71(4/2) 安値:107.88(4/23) 変動値幅:2.83 変動率:2.6%

2021年5月13日終値 為替ドル円
PRICE(価格):109.45円/ドル(前日比-0.23円・騰落率-0.2%)
9MA(9日移動平均):109.091円/ドル(乖離率:0.3%)
21MA(21日移動平均):108.724円/ドル(乖離率:0.7%)
90MA(90日移動平均):107.237円/ドル(乖離率:2.1%)
RSI(9):52.0%
RSI(14):66.9%
※相場価格はNY市場終値
※nMA(n日移動平均線)は過去n日間の単純移動平均
※RSI(n):A/(A+B)×100
 A:n日間の上昇値幅合計
 B:n日間の下降値幅合計

チャートの詳細説明・見方はこちら



NY金相場1ドル変動 => 国内金価格は約3.5円変動
ドル円10銭(0.1円)変動 => 国内金価格は約5.9円変動
NYプラチナ相場1ドル変動 => 国内プラチナ価格は約3.5円変動
ドル円10銭(0.1円)変動 => 国内プラチナ価格は約3.9円変動

90日移動平均乖離率のチェックポイント
RSIのチェックポイント

※各チャートの補足説明、節目やターゲット、予想などはこちらのサイト:金プラチナ短期相場観にて日々更新しています。

加速予想の米労働市場は急失速、NY金は脱・下落トレンド加速(5/9)
パウエル発言と雲に引っかかってNY金は脱下落トレンドへ?(5/2)
三役好転で三角保ち合い上抜けのプラチナ、61.8%の攻防へ(4/25)