本日の金相場プラチナ相場

国内金価格・プラチナ価格とNY金相場・プラチナ相場、為替・ドル円相場のチャートとテクニカル情報を日々チェック。独自の相場観とデータ分析を元に相場動向を分析します。

金プラチナ相場とドル円 NY市場8/30終値とチャート

2022年8月30日NY市場終値、金相場は前日比-13.4ドルとなりました。
プラチナ相場は前日比-22.2ドルとなりました。

NY市場金相場推移 2022年8月30日

NY市場金相場推移 2022年8月30日

過去31日の高値:1,815.5(8/12) 安値:1,700.2(7/20) 変動値幅:115.3 変動率:6.6%

2022年8月30日終値 NY市場金相場:
PRICE(価格):1,736.3ドル/toz(前日比-13.4ドル・騰落率-0.8%)
9MA(9日移動平均):1,756.9ドル/toz(乖離率:-1.2%)
21MA(21日移動平均):1,780.7ドル/toz(乖離率:-2.5%)
90MA(90日移動平均):1,807.4ドル/toz(乖離率:-3.9%)
RSI(9):26.6%
RSI(14):22.4%

※1toz(トロイオンス)=31.1035g

NY市場プラチナ相場推移 2022年8月30日

NY市場プラチナ相場推移 2022年8月30日

過去31日の高値:959.4(8/11) 安値:832.1(8/30) 変動値幅:127.3 変動率:15.3%

2022年8月30日終値 NY市場プラチナ相場:
PRICE(価格):832.1ドル/toz(前日比-22.2ドル・騰落率-2.6%)
9MA(9日移動平均):868.9ドル/toz(乖離率:-4.2%)
21MA(21日移動平均):904.0ドル/toz(乖離率:-8.0%)
90MA(90日移動平均):915.7ドル/toz(乖離率:-9.1%)
90日移動平均乖離率が要注意ゾーン-6%に達しています...
RSI(9):13.1%
RSI(14):16.8%
RSI(14)が要注意ゾーン20%に達しています...


為替ドル円推移 2022年8月30日

為替ドル円推移 2022年8月30日

過去31日の高値:138.80(8/30) 安値:131.61(8/1) 変動値幅:7.19 変動率:5.2%

2022年8月30日終値 為替ドル円
PRICE(価格):138.80円/ドル(前日比+0.08円・騰落率0.1%)
9MA(9日移動平均):137.296円/ドル(乖離率:1.1%)
21MA(21日移動平均):135.370円/ドル(乖離率:2.5%)
90MA(90日移動平均):133.532円/ドル(乖離率:3.9%)
RSI(9):78.4%
RSI(14):82.5%
RSI(14)が要注意ゾーン80%に達しています...
※相場価格はNY市場終値
※nMA(n日移動平均線)は過去n日間の単純移動平均
※RSI(n):A/(A+B)×100
 A:n日間の上昇値幅合計
 B:n日間の下降値幅合計

チャートの詳細説明・見方はこちら



NY金相場1ドル変動 => 国内金価格は約4.5円変動
ドル円10銭(0.1円)変動 => 国内金価格は約5.6円変動
NYプラチナ相場1ドル変動 => 国内プラチナ価格は約4.5円変動
ドル円10銭(0.1円)変動 => 国内プラチナ価格は約2.7円変動

90日移動平均乖離率のチェックポイント
RSIのチェックポイント

※各チャートの補足説明、節目やターゲット、予想などはこちらのサイト:金プラチナ短期相場観にて日々更新しています。

ジャクソンホールで反落、それでもNY金は雲のなか(8/28)
インフレと利上げの終着点まで1700ドル台?NY金の重要水準(8/21)
インフレ鈍化、NY金は3月以降の下落トレンドは脱却したけれど(8/14)